SF 梱包案内

A、梱包の重要性(国際輸送)

国内輸送と違い、国際輸送には基本「ワレモノ」「天地無用」の取扱いがございません。

尚、国際輸送には中継地点での積み替え作業が多くありますので、時には荷物が落下したり、重い荷物の下敷きになったりして、中身が破損する恐れがあります。

国際輸送に適する梱包が貨物の安全を確保する大前提となりますので、梱包には十分注意を払いましょう。

 

B、梱包サービス

国際輸送に耐えられる梱包のご手配は基本的にお客様にてお願い致します。(梱包ポイントにつき、下記"D 梱包方法クイックサーチ"をご参照下さい。)

但し、お客様よりご手配が難しい場合、又は梱包が不十分であると弊社にて判断する場合には、梱包サービスを有料で提供することがあります。

*梱包費用につき、弊社営業担当又はカスタマーサービス:0120-683-683にお問い合わせ下さい。

C、梱包要素

1外装:一番外側に使われる梱包材です。摩擦、衝撃から貨物を守ります。

例:封筒、ビニール袋、強度が高い2層段ボール、木箱等

知識:

層段ボール 層段ボール

(国内輸送でよく利用されます。)

(国際輸送でよく利用されます。)

 

2. 内装:貨物と直接に接する梱包材です。摩擦、衝撃により貨物に傷ついたりするリスクから守ります。

例:ポリエチレンシート、発泡スチロール箱

3. 緩衝材:貨物/内装/外装の間にある隙間を埋める梱包材です。貨物が動かないように固定し、外からの衝撃を吸収し、貨物を守ります。

例:バブルシート、ポリエチレン、発泡スチロール等発泡バラ緩衝剤

豆知識:必要である緩衝剤の目安ボリューム

货物重量 緩衝材の目安ボリューム
0 – 3 kg 2 cm
3 – 5 kg 3 cm
5 - 10 kg 5 cm
10 - 15 kg 6 cm
15 kg + 8 cm

 

D、梱包方法クイックサーチ

  1. 貨物サイズは(l) 70×(w) 40 × (h) 32cmの何れかを超えていますか?

規格外貨物梱包方法:

外装:木箱又は2層構造段ボール箱等強度高い容器

内装:ポリエチレンシート、角当て、発泡スチロール箱

緩衝材:バブルシート、ポリエチレン、発泡スチロール等バラ緩衝材

①日本国内輸送用の梱包材或はメーカー梱包材だけを使用した貨物について、梱包強度が国際輸送に耐えない、貨物に影響がでる可能性が高いので、二重梱包してください。

②貨物とオリジナル梱包材の間、及びオリジナル梱包材と外箱の間に物が動かない様に六面にも十分緩衝材を入れてください。

③品物により更に梱包方法が異なりますので、下記記載内容(2~5)に則り、梱包してください。

  1. お荷物はビン入りのお酒、液体が入っていますか?

ビン梱包方法:

外装:2層構造段ボール箱等強度高い容器

内装:角当て、仕切り柵

緩衝材:ポリエチレン

①箱の中に段ボール紙で作られた柵を入れる。又は各ビンが接触しない様に、間に厚みが1cm以上の緩衝材を入れてください。

②ビン入りの化粧箱の上下に角当てを入れてください。

③又、柵と外箱の間に隙間がある場合は、EPE等緩衝材も入れてください。

  1. ガラス、セラミック、液晶等の部品を含まれている製品ですか?

加工梱包

外装:2層構造段ボール箱等強度高い容器

内装:ポリエチレンシート、仕切り柵

緩衝材:ポリエチレンシート、バブルシート、ポリエチレン、発泡スチロール等バラ緩衝材

①複数貨物がある場合はポリエチレン又はバブルシートで(メーカーの化粧箱に入った場合は、化粧箱毎で)個別に梱包した上、それぞれ直接に接触しない様に緩衝材で仕切りして下さい。

液晶スクリーンがある場合には、段ボール紙で保護した上、ポリエチレン又はバブルシートで梱包してください。

②貨物を箱の中心に収まるように入れ、貨物が動かない様6面とも緩衝材を均一に入れてください。

  1. 少量の書類、アパレルですか?

簡易梱包

外装:封筒、ビニール袋。

内装:特に無。

緩衝材:特に無。

①少量の書類なら、折れない為封筒に入れてください。

②アパレル、ウエットティッシュ等なら、ビニール袋に入れてください。

  1.        その他

一般梱包

外装:2層構造段ボール箱等強度高い容器

内装:仕切り柵、ポリエチレンシート

緩衝材:バブルシート、ポリエチレン、発泡スチロール等発泡バラ緩衝剤

①化粧箱が無い場合は、ポリエチレン又はバブルシートで個別に梱包した上、それぞれ直接に接触しない様に緩衝材で仕切りしてください。

化粧箱がある場合は、それぞれ直接に接触しない様に緩衝材で仕切りしてください。

②貨物を箱の中心に収まるように入れ、貨物が動かない様6面とも緩衝剤を均一に入れてください。

 

梱包サービスの詳細につきましては、弊社カスタマーサービス:

0120-683-683にお問い合わせいただくか、ホームページ

(http://www.sf-express.com/jp/ja/)をご参照ください。