会社説明

1993年の順徳港での設立以来、SFエクスプレスはサービスの向上と顧客サービス満足度に注力して参りました。情報収集、市場の拡大、物流、エクスプレスサービスを含め、効率的なサービスを築いて来ました。

SFエクスプレスは、杭州および深圳にハブ拠点を有し、13,000を超えるサービスセンター、約15,000台の車両、36機の自社貨物機により、中国全土に配送網を確立しています。また、国際宅配便事業にも進出し、アメリカ、ロシア、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、ブラジルおよびヨーロッパ各国など、50以上の国と地域にサービスを展開しています。(2016年11月現在)

SFはインフラを強化し、最先端の情報技術と設備を開発、導入して業務の自動化と全サービスネットワークの能力を最大限に向上させることに努めて参りました。その結果、SFは全ての輸送過程におけるあらゆる情報を監視、追跡、調査が可能になり、サービス品質全体の向上に尽力してまいりました。