送り状について

 

①、②、③、⑨は、お客様の記入必須項目です。

④、⑤、⑥、⑦、⑧は、弊社の記入欄となります。

この送り状は、日本から海外に発送するすべての荷物に適用されます。

国際配送の送り状はインボイスの内容と一致しなければなりません。

送り状は全て英語で記入してください。他の言語には対応しておりません。 

 

① 荷送人

荷送人情報(会社名/担当者名/荷送人の輸出入者符号(*保持している場合のみ)/電話番号/郵便番号/住所)をご記入下さい。 

 

② 荷受人

受取人情報(会社名/担当者名/荷受人のID番号/電話番号/郵便番号/Eメール/住所/国名)をご記入ください。                        

  • 荷受人のID番号:荷受人の輸出入者符号、税関登録番号などをご記入ください。

台湾へ荷物を送られる際 : 事業者登録番号(8 桁)、または荷受人納税者識別番号(10 桁)が必要になります。

  • 法人の場合、会社の正式名称の記入が必須となります。荷受人先の部署名と内線番号(あれば)ご記入ください

 

③ 貨物明細

  • 「内容品の詳しい説明」には「PARTS」「SAMPLE」等のような記載ではなく、具体的な品名、部品名、材質、用途等をご記入ください。
  • 各品名ごとにご記入ください。
  • お分かりになる場合はHSコード(統計品目番号)をご記入ください。
  • 円滑に通関を行う為、【内容品詳細・個数・HSコード・単価】と総価格・通貨・原産国をご記入ください。
  • 通貨はアメリカドル(USD)、日本円(JPY)、中国元(RMB:中国本土向けの場合のみ可能)のいずれかのみでご記入ください。
  • 税関申告価格:税関当局への申告の為、貨物の販売価格もしくは取り替えにかかる金額をご記入ください。無償の場合でも申告価額の記入が必要となります。
  • 書類の場合は、”Document” とご記入ください。

 

④ 運送荷物詳細                           

当社社員にて計測のうえ記入いたします。

 

⑤ サービス

ご指定のサービスをお選びいただき、当社社員にご希望をお知らせください。

 

⑥ 運送料金

個数のみご記入ください。当社社員にて計量のうえ、運賃を記入いたします。

 

⑦ 料金請求先

  • 荷送人、荷受人、第三者払いをお選びいただけます。
  • 荷送人のアカウントでのお支払いをご希望の場合はアカウント番号をご記入ください。
  • 荷受人払いまたは第三者払いを選択いただいた場合でも、支払いが行われない場合には、荷送人へ請求されます

 

⑧ 関税等請求先

  • 関税等の請求先をお選びいただけます。空白の場合は荷受人のご負担となります。
  • 荷送人払いの場合は荷送人を選択し、⑬備考欄に“DDP”とご記入ください。

 

⑨ サイン

送り状裏面の運送約款をご確認のうえ、ご署名、発送日時をご記入ください。

 

⑩ セルフピックアップ

荷受人様がサービスセンターでのセルフピックアップをご希望の場合は、□に “✔” をご記入ください。

 

⑪ SF 送り状番号 (Air Waybill No.)

12 桁の送り状番号です。カスタマーサービスまたは弊社ホームページから貨物の追跡情報をご確認いただけます。

 

⑫ 照合番号(オプション)

お客様の必要に応じてお使いください。

 

⑬ 備考

現地で課税された関税・消費税を日本でお支払いご希望の場合、“DDP” とご記入のうえ、⑧で荷送人をご選択ください。

 

注意

  • 照合番号はお客様の照合用のものです。
  • 書類以外の貨物を発送される場合は、必ず英文のインボイスをご用意ください。フォームは自由です。