世界共通のショッピングイベントについて、あなたはご存じですか?

2015.11.1
  • いわゆる「ブラックフライデー」の発祥の地は、アメリカです。文字通りこの呼び名は、感謝祭の翌日の週末に買い物客が急増し、それまで赤字だった店舗も黒字に転じることにちなんで付けられたものです。ブラックフライデー当日、アメリカの店舗では最大80%オフという、年に一度の大幅なディスカウントを行います。アメリカでは年間の消費のおよそ20%が、この時期に集中します。5年ほど前から「サイバーマンデー」という呼び名も一般化しています。これは、感謝祭の後の最初の月曜日のことです。オンラインショッピングがより一般化している今日、ブラックフライデーとサイバーマンデーは世界共通の二大ショッピングイベントとなっています。

     

    一方、その他の国でも、大きなショッピングイベントが行われる時期があります。中国では、1111日を「ダブル11」と銘打って、買い物のための特別な1日となっています。タオバオという中国の大手オンラインショッピングサイトが営業戦略としてこの日をそう呼び始めたのがきっかけで、現在では他のオンラインショッピングサイトもこれに乗じています。この日は50%オフ以上で商品を購入することができ、現在、中国では消費者にとって1年で最も大切な日の1つに数えられています。

     

    S.F.エクスプレスは繁忙期における貨物の増加に対応するため、201510月に21機目の航空機を導入し、今後も優れた品質のサービスをお届けしていく所存です。

    さらに、S.Fエクスプレスは、111日に「エコノミーエクスプレスサービス」を開始しました。このサービスは、中国(本土、香港、マカオ、および台湾)からシンガポール、マレーシア、日本、韓国、およびアメリカの全地域へ届けられる商品を対象にしています。

     

    今や、自国にいながら世界の国々から素敵な商品を気軽に取り寄せることができる時代です。その際には、S.F.エクスプレスがお手伝いさせていただきます。さあ、あなたも今すぐお買い得商品を見つけて購入してみてはいかがでしょうか?

     

    この他にも最新ニュースをはじめ、さまざまな情報をお届けしています。