持続可能な発展

详情图片

環境保護の提唱――エコ物流 低炭素ライフ

国の持続可能な発展戦略に応えてそれを推進し、低炭素ライフを提唱するため、順豊は「エコ物流 低炭素ライフ」をテーマに、経営・業務・公益の3つの角度から環境保護に対する社会的責任を果たします。自社の資源利用率を高め、二酸化炭素排出とエネルギー消費を削減し、社会の持続可能な発展を推進します。

対内的措置―包装材料の最適化、敷地内設備の省エネ改造、事務所の節電実施

対外的措置―セルフサービスツールの普及、電子伝票の利用、環境保護製品の開発、環境保護の公的活動への参加

详情图片

共同の発展を推進する――「中国宅配企業二酸化炭素排出検査基準」

順豊は自身の発展をめざすだけでなく、積極的に社会的責任を果たします。国の関連主管部門による宅配業界環境保護指標体系の確立に参加・推進することにより、業界の二酸化炭素排出基準を整備します。国家郵政局は2014年5月に、順豊も制定に参加した「宅配企業二酸化炭素排出検査基準」を公布しました。このほか、順豊は率先して社内で省エネ普及対策を始動し、エコ・環境保護を業務に取り入れ、順豊での環境保護システムの定着を促進しています。今後も順豊は引き続き業界内でエコ業務モデルを実施し、ステークホルダーと協力して、調和の取れた、持続的発展のできるビジネス環境を構築します。